店舗・ビル・施設

店舗・ビル・施設

北沢建設が「キタザワ」である理由

北沢建設(株)のホームページは、2006年11月に、個人のお客様を意識したページにリニューアルし、以来ホームページ内の表記も、北沢建設ではなくキタザワに統一しています。

これは、「建設」の名があると、個人が家を建てたりリフォームするのには向いていないのではないかとの誤解を避けるためです。私どもは、当社規模の会社こそが、地元密着で小回りもきき、なおかつ、幅広い豊富な経験もあって、個人宅を建てるには最適であると信じています。


地元を中心に多くのビル・施設などの実績

店舗・施設フォトアルバム」で実績をご覧いただくとわかりますように、当社は、鉄筋コンクリート・鉄骨による商店・施設・工場なども得意で、地元を中心に長年多数てがけております。また、建築設計事務所様からは、個人宅を含めて施工依頼も承っております。

商店・ビル・施設など新たに建てられる場合はもちろん、他社で施工された物件の改修・補修や耐震補強の場合でも、どうぞ、お気軽にご相談ください。


御相談から完成まで

建て替え・新築
↓
1.ご相談
相続税対策や設備投資など、建設のきっかけ・動機なども差し支えない範囲でお聞かせください。
そして、ささいなことでも、どうぞご遠慮なくお気軽にご相談ください。
↓
2.プレゼンテーション・概算見積り
敷地調査や周辺環境を調査したうえで、ご希望にそった基本プランをご提案します。
プレゼンテーションしたプランに基づき、費用の概算をお見積りします。公的融資・各種ローン・税制面など最新情報をご提供しながら、資金計画・返済計画のご相談にお応えします。 
↓
3.プラン決定
プランをもとに、お客様が納得されるまで、細部まで徹底的に練り上げ正式な図面を作成します。
建物本体をはじめ、電気・ガス・水道などの設備プラン、さらにインテリアなどのプラン、必要に応じて、建物のまわりの外構のプランも決定いたします。
さらに新築・増改築においては構造計算が必要となるケースがあります。それに伴い、費用も決まってきます。
そして、プランがある程度確定した時点で、詳細設計へと移行しますが、設計監理の重要事項を説明する義務が生じたため、設計監理契約を結んでいただきます(この分のお支払いは、初回お支払い時にあわせてで構いません)。
なお、設計事務所からの案件に関してもたいていこの時点で、設計事務所様と設計監理契約となります。
↓
4.お見積りご提出
最終プランに基づき、詳細なお見積書をご提出します。早い方、お急ぎの方で、ご相談から半月、長い場合は、お客様がご納得されるまで、半年以上かかるケースもございます。


<新築の場合>

地盤調査(更地の場合)
RC造や鉄骨造などのビルなどの場合は、比較的簡易なSS試験ではなく、たいてはボーリング調査をおこない、お客様の土地の地盤調査をいたします。
↓
5.「建築確認申請」等提出
着工するためには、決定した最終プランが建築基準法など法的に問題がないか「建築確認申請」等を提出する必要があり、当社で提出します。都道府県・政令指定都市の建築課や都市計画課などで審査します。状況により、民間審査機関に依頼することもあります。現在、2007年6月20日に改正施行された建築基準法以降、提出図面の量が増え、チェックも厳しくなり、一時期は許可が下りるまで時間がかかりましたが、最近では比較的スムースに事が運んでいます。
さらに、その土地が持ち合わせた諸条例により、確認申請の前に許可申請・中高層申請等を受けなければならないケースもありますので、その分時間を要する場合がございます。
また、確認申請が受理されたあとに変更があった場合には、確認申請の出しなおし作業が必要となる場合があります。
さらに、建築物の規模・構造により申請前に事前協議が必要となるため、これまでにはない時間を要する場合もあります。
↓
6.「建築確認申請」承認
通常は、3週間くらいで、「建築確認申請」の承認が下ります。これで晴れて着工可能となり、お客様のご希望・ご都合もうかがいながら、着工の日取りを最終決定します。
↓
7.ご契約
ご契約書を当社で準備いたします。ひとつひとつ項目をご説明し、十分ご理解をいただきながら、ご契約いただきます。
さらに、住宅系の場合は、住宅瑕疵担保責任保険の加入が義務化されたため、その際に保険の重要事項説明を行います。ちなみに当社では、その保険料に関しては当社でサービスさせていただいております(一般住宅のみ)。
初回お支払いは、原則として契約時に工事費用の1/3をお願いしていますが、ご相談により、着工時のお支払いでも可能です。
↓
8.近隣へのご挨拶
近隣へのご挨拶には、当社の社員が行い(お客様がご同行されることもあります)、丁寧丁重にご挨拶するとともに、ご近所の方々の工事に対する疑問・質問についても、お答えできるようにいたします。


<建て替えの場合>

お引っ越し
建物が完成するまでの間、仮設店舗・仮事務所などにお引っ越しいただくことになります。可能な範囲、当社でも物件探しのお手伝いをさせていただいています。


解体・整地
建て替えの場合、古い建物を解体し、整地します。なお、地盤の強度が不足している場合は、杭や地盤改良工事が必要となる場合があります。



地盤調査(更地の場合)
RC造や鉄骨造などのビルなどの場合は、比較的簡易なSS試験ではなく、たいてはボーリング調査をおこない、お客様の土地の地盤調査をいたします。
↓
9.地鎮祭
その土地の神を鎮め、安全を祈願し、家を建てる許しを得る儀式です。ビル建設などでは、ほとんどの方が実施されています。法人の場合は『式次第』のもとに、式を進行するケースもあります。神社の主催がほとんどですが、仏式で行われる方もいらっしゃいます。神式の場合、玉串料の相場は、規模にもよりますので、一緒に話しあいましょう。
↓
10.着工
造成・基礎・建方など、ここから建築工事がスタートします。建築スケジュールを守りながら、すべての工程を入念にチェックし、品質の高い住まいづくりを進めます。
↓
11.上棟式
上棟式は、木造の場合は行うケースが多く、RC造・鉄骨造ではたまに行うケースがあります。神主様を及びされる方もいらっしゃいます。上棟式を行わない代わりに、竣工式、完成祝い、お披露目式を盛大に行う方もいらっしゃいます。
なお用意するものなどは、当社の方でもお手伝いしますのでご安心ください。

原則として、この段階(工事中)に工事費用の1/3のお支払いをお願いしていますが、銀行融資を受けられる方は、ご相談のうえ、残金をまとめて完成時のお支払いで済むように調整いたします。
↓
12.完成・ お引き渡し
上棟式は、木造の場合は行うケースが多く、RC造・鉄骨造ではたまに行うケースがあります。神主様を及びされる方もいらっしゃいます。上棟式を行わない代わりに、竣工式、完成祝い、お披露目式を盛大に行う方もいらっしゃいます。
なお用意するものなどは、当社の方でもお手伝いしますのでご安心ください。

原則として、この段階(工事中)に工事費用の1/3のお支払いをお願いしていますが、銀行融資を受けられる方は、ご相談のうえ、残金をまとめて完成時のお支払いで済むように調整いたします。
↓
13.竣工式
工事の完成を記念し、お客様が主催してお取引き様などをご招待し、建物を披露する式です。当社も、可能な限りお手伝いさせていただきます。
↓
14.アフターサービス
いつまでも快適に暮らしていただけるよう、定期的な検診など行っています。緊急修理やトラブルの発生には、迅速におうかがいしています。建てた後のフォローも私たちの大切な仕事です。

※工事代金の銀行振込手数料は、当社で負担させていただきますので、差し引いてお振り込みください。

TEL: 0120-30-4141
TEL:045-953-2674
お問合せフォーム
北沢建設「社員ブログ」
ただいま建築中
ただいまリフォーム中
ただいま建設中
外構・土木日記
お悩み解決!アフターサービス日記


建築用語・知識

会社の正面玄関に掲示してまる「黒板」ですが、普段あまり耳慣れない建築用語や知識などをイラストなどを交えて紹介しています。

詳しくはこちら≫


なんでもQ&A

住まいの建て替え・新築時の疑問、リフォーム、店舗・ビル・施設に関する様々な質問にお答え致します。

<準備中>


 つながる広がるリンク集

地元でお世話になっている会社・団体のご紹介です。

詳しくはこちら≫