TEL: 0120-30-4141
TEL:045-953-2674
お問合せフォーム
北沢建設「社員ブログ」
ただいま建築中
ただいまリフォーム中
ただいま建設中
外構・土木日記
お悩み解決!アフターサービス日記


建築用語・知識

会社の正面玄関に掲示してまる「黒板」ですが、普段あまり耳慣れない建築用語や知識などをイラストなどを交えて紹介しています。

詳しくはこちら≫


なんでもQ&A

住まいの建て替え・新築時の疑問、リフォーム、店舗・ビル・施設に関する様々な質問にお答え致します。

<準備中>


 つながる広がるリンク集

地元でお世話になっている会社・団体のご紹介です。

詳しくはこちら≫


お客様本音トーク

3. 柴田鐵治ご夫妻(横浜市保土ヶ谷区)

「家の中の動線が良く計画されていることを、今痛感しています。」

柴田鐵治ご夫妻

建て替える前は、どんな家にお住まいでしたか? また、キタザワに決めたのは、どんな理由からですか?

ご主人:Pホームの初期型の、軽量鉄骨造の建物でした。その当時の建物は、鉄骨も太く、しっかりとしていて、愛着もあり、建て替えが決まったときは、本当に寂しかったな。

奥様:たしかに、しっかりしていたけど、仕方ないと思ったわよ。でも、以前の建物を改修する際、ある不動産屋さんを通じて、紹介してもらってから、その後、何度も手を入れてもらい、さらに増築までして、キッチンにも愛着があっただけに、少し残念だったわ。だいぶ、キタザワさんには、お金をつぎ込んでいるわよ(笑い)。でも、それまでの仕事の真面目さと、信頼から、あまり他社を考えることなく、キタザワさんに決めたのよ。

設計の打ち合わせは、うまく進みましたか?

奥様:一級建築士の大神さんが、何度も足を運んでくれて、私たちが納得いくまで、時間をかけて話をしてくれ、さらに数々の提案をしていただき、嬉しかったわ。図面もたくさん作ってくれたわね。また、営業の小川名さんに、建築現場、完成現場、そして、ショールームと引きずりまわされるように、よく見せてもらったわね。

ご主人:そういえば、二人でよく来ていたな。会社にも行ったよな。社長さん自ら、見えなくなるまで見送ってくれたのが、印象的だったな。

実際に建て替えが始まってからはいかがでしたか?

ご主人:仮住まいが少し離れていたので、野菜の面倒を見るために、たまに見学に来たけれど、通路が2メートル幅(専用通路)で、大きな車が入りづらく、たいへんそうだったな。特に解体の時は、暑い盛りで、音とホコリが出ていたので、近所の人には迷惑かけた。営業と、工事担当の青山さん、佐々木さんがよく頭を下げていたな。現場の掃除は、新人の人がよくやっていたな。

奥様:大工さんのT親子さんも、暗くなる前まで一生懸命やってくれたわね。キタザワさんの職人さんは、朴訥で真面目な方が多いようで、あまり無駄口をきかず、もくもくと仕事を進めていたわ。こちらも悪いからあまり声をかけなかったけれど、重要なことにはしっかりと答えてくれていたわね。また、建てているときはあまり分からなかったけれど、建築後に他の建築現場が気になって、見ているようにしていますが、うちの建物に比べて、筋交いが細いのね。また、あっという間に出来てしまい、なんか雑な感じがするわね。

建て替え途中で困ったことなどありませんでしたか?

ご主人:仮住まいが狭くて、ほんと大変だった。ここに戻ってきて、どれほど安心したことか。

奥様:今考えれば、一軒屋を短期間だけ借りたのだから、貸していただいた方には今でも感謝してるけど、これまでそこそこ広い家に慣れていたから、なおさらだったのよ。

ご主人:やっぱり、うちがいいな・・・。

では、完成してからは、困ったことや問題点などありませんでしたか?

奥様:戻ってから、荷物整理で疲れが出たことね。

ご主人:1年過ぎてから、床がフカフカしてきたな。でも、サービスがすぐに来て、床下に潜って直してくれた。

当社:プラ束を調整させていただきました。

ご主人:建具も一部閉まりが悪くなった。これも、小川名さんが来て、木材は生き物だからとか言いながら、調整していったな。

奥様:キッチン周りにコンセントをいくつか用意してもらったけれど、一辺にレンジや、電気釜、ポットなど電気製品を使うと、小さいブレーカーが落ちるときがあるのよね。もう一回路、回してもらえばよかった。クロスのひび割れが出たけれど、時間を置いて割れが出きった状態で、直してくれたわね。

ご主人:畳スペースもいざというときに、仕切れるようにしておけばよかった。どのような方法があるのだろう?

当社:障子・戸襖を入れるか、スダレ式スクリーンなどがあります。

よかった点はいかがですか?

柴田邸

ご主人:あったかいな。キタザワの工法は通気性を考えているから、それほど温かくないと言っていたけれど、起きて1階へ素足で行っても、この冬時でも冷たくないんだな。床暖房をいれなくて良かった。

奥様:何かあれば、すぐに駆けつけてくれるのが安心です。また、プラン段階で悩んだけれど、廊下と階段を広くとっておいて正解でした。

当社:3.5寸幅でしたね。

奥様:友達が来たときにうらやましがられる。収納スペースも充分だったし。あと、リビングからの階段の入口に折戸を付けたので、冬に暖房で暖めた熱が、2階に上がっていかないのよね。お客様が来たときに、閉めることも出来るのよ。

柴田邸

当社:これも、プラン時に悩まれていましたよね。

ご主人:とにかく、住み心地がいいんだよな。リビングに日の光がよく入るし、お風呂なんか、仕事のあとには最高だ。ゆったりしていて。

奥様:キッチン、ダイニング、リビング、2階、水周りとアクセスが良く計画されていることを、今痛感しています。大神さんに宜しくお伝え下さい。

最後に、今後のキタザワに期待することがあればお聞かせください。

ご主人:より一層、良い仕事を続けていって欲しいな。以前、うちを見に来た方も、キタザワさんで建てたようだけど、よく面倒を見てあげて下さい。

奥様:何かあったら、電話をかけるけど、これまでどおり対応して下さい。道も広くなって駐車しやすくなったから、ちょくちょく遊びにいらっしゃってね。また、友達にも宣伝してあげようと思っているのよ。